神事に欠かせない日本国産おお麻 ヘンプを使用しています。
          伝統産業を守る資金作りとしても新しい取り組みをしています。
  
 私どもは神事のみで使われる国産のおお麻を自らパワーストン内径にあう糸を一本一本手作り使用しています。
 みなさまの幸せを願いつつ大切にお作りしています。
  
 クリスタルの場合は特に国産おお麻(国産ヘンプ)の糸は黄金色として非常に綺麗に見えます。一見太いルチルのようにその存在は大きいものです。波動の高いといわれる国産おお麻糸には着色もしていませんので自然色として光沢があり豪華に栄えます。

  
国産おお麻は神事用として育てられているものです。

  安心してください。私どもはいにしえより日本伝統職人として作業に従事しております神道、仏教、宗教の使用目的のみに許される日本国ライセンスを取得した農業によって生産された正規のおお麻繊維素材です。栽培も農薬散布をしていません。
伝統職人として使っていてもあまりや端数が出てくることから、それらをこのパワーストーンで無駄なく(エコロジー・伝統職維持)利用させていただいております。おお麻糸作りは、伝統職人の技術を利用して、0,1mm〜2mmまで0,1mm単位でストーン各穴径サイズに合わせて
願いを込めて丁寧に手作りしております。
国産おお麻糸は単におお麻繊維を裂いたものとは違い、おお麻を特殊技法により糸状にした場合2,2mmサイズの糸1本で1,5トントラック1台引けるといわれ非常に丈夫な糸となりました。
 伝統産業を守る資金作りとしても新しい取り組みをしています。どうぞ、ご協力下さいませ。


 中国製、ヨーロッパのヘンプや国産おお麻について日本国内のおお麻は日本の法律上、神事、仏法事において使うものとして専用に栽培され、THC(薬効成分)は日本国憲法の制定されている成分の25分の1とほとんどありません。海外製のヘンプは工業製品として作られているのですが、こと国産おお麻については世界で唯一神事、仏法事にのみ許されて作っているまれな神聖素材です。また、国産おお麻でも中国製を国産といういう販売の場合もあり、私どもでは産地と直結して伝統産業、文化財を守る立場として頑張っております。
 近代の工業的紡績技術で作られたヘンプ素材とは根本的に違い、いにしえよりお績み技法くしした文化財的技術を持っておお麻糸を作る大切さを知っていただければ幸いです。
 みなさまに幸せになってもらいたいという願いより、通常では入手しにくい神事おお麻糸でお作りしたパワーストンのネックレスやブレスレット、法具、お数珠などを作らせていただいております。





国産おお麻はどのように使われている?神道、仏教など幅広く神聖な素材として日本で利用されています。
神社の注連縄や鈴縄、おおぬさ、巫女の髪留め、神事の着物、祈祷の焚くオガラ、お盆などの迎え火に焚くオガラ、漆仏像作りなど神道、仏教に多く利用されています。また、古墳などから出土する勾玉を通す糸などはおお麻を使い、現在でも一部韓国では、土葬の際の死に装束には、おお麻の着物や勾玉をおお麻を通したものを死者を奉り大切に葬り去ることが行われています。

一般的には法律によりこの国産おお麻は入手することが難しい場合があり、0,1mm〜2mmまで0,1mm単位で糸を作っているところは現在、日本で私どもだけしかおりません。また、違法を犯して大麻を栽培すると日本国家として厳しく罰せられます。
麻薬を使うことは法律で罰せられます。また、私どもの考えでは快楽で使う麻薬は神様への冒涜として一般的に使うことは禁じる考えも持っております。日本古来よりおお麻素材は穢れや邪気をはらうとされ素材として数千年利用されてきましたが、麻薬としての考えは第二次大戦中以後の海外から多く持ち込まれ、現在では混同して考えられてしまう傾向があります。

安心してください。私どものおお麻は日本の法律に則って神事、仏法事において使うものとして専用に栽培された、いわば大切な素材です。


ヘンプではありません、おお麻です。一般的に海外のヘンプと国産おお麻は同じように伝わっていますが、工業製品の産業用の海外ヘンプと国産おお麻は神事、仏法事用のみ許され育てられたものであることから道義上の大きな違いがあります。また、品種やDNAはまったく違うこともあげられます。工業製品紡績技術で作られたヘンプと手作りで作られるおお麻の違いもあり、考え方はいろいろあります。中国製を国産として売られる場合もありようで、亜麻糸や苧麻糸、ジュート麻、マニラ麻も同様にヘンプとして売られていることも多くあるようです。混乱を避ける為に私どもは日本伝統の職人として産地と直結しています。
     
 パワーストーンと非常に高い波動の国産おお麻素材。

 私どものパワーストンは一見して普通に販売しているものと変わりません。ブレスレットやネックレスであれば良く見ると黄金色の国産おお麻糸が一連に通してあるのがおわかりでしょう。非常に高い波動とされる神事に使われるおお麻といにしえの手技法の糸として作られており、あなたを優しい波動が包み込むことを願っております。一般的いわれる効能や石言葉は人によって感じ方が違うといわれていますが、日本伝統を繋がるものとしてをオシャレに着こなして頂きたいと思っております。
伝統産業を守る資金作りとしても新しい取り組みをしています。

戻る